人気ブログランキング |

2009年 07月 12日 ( 1 )

お帰りマイ・バディ!

皆様こんにちは♪サックスの安達です。

以前、私のサックスが壊れたと、ギターの村上さんが書いてくれましたが、先週の木曜日に無事退院しました!おめでとう!!

先月行われた『ジャズプロムナード in 仙台』、2日目のフィナーレ終了後に楽器を片付けていたのですが、それまで実行委員として準備だ何だって突っ走って来た分、気が抜けてしまったんですね。
あろうことかケースのフタをちゃんと閉めずに持ち上げたら、



ガランゴロ〜ン…



と、コンクリートの上に無惨にも投げ出されてしまった私の楽器…。
ネックは本体に入らないし、お尻の部分はかなり凹んでいるし…。

相当重傷かも…。

手術費も相当行くんじゃないかと(10万円くらい)覚悟していたのですが、数万円で元気になって帰ってきてくれました012.gif


結構高い位置から落ちたのに、意外と軽傷で済んだのは、これのおかげです↓



e0171455_17431766.jpg


命の恩人。


どの部分かというと、ここです。
e0171455_1752662.jpg



キー・ガードという部分なのですが、これが落ちた衝撃を吸収してくれたおかげで、本体はほぼ無傷で済んだようです。

こんなに曲がっちゃって…。
どうもありがとうね、キー・ガードちゃん。
二度と、フタを閉め忘れて楽器を落とすことがないように、大事にとっておくからね。




お尻の凹みも、スーパーリペアマン、モリタ管楽器サービスの阿部さんにキレイにしてもらい、ネックもすんなり入るようになりました。この場を借りて改めて、本当にありがとうございました。
そして、私の楽器が入院している間、ゴールドプレートの素晴らしいサックスを貸してくださったセガワさん、本当にありがとうございました。

早速、戻ってきたサックスを金曜日のクロスビーのステージで吹いてみたのですが、久しぶりに吹く自分の楽器は、ヘソを曲げていたのか、うまく鳴りませんでした…015.gif
たくさん吹き込んで、また鳴るようにしていきたいと思います。






話は変わりますが、以前、ベースの上野くんは自分のベースを『Sweet Heart』と表現していましたね。ギターの村上さんも『彼女』と言っていたので、クロスビー男性陣の楽器は女性(恋人?)ということなのでしょうか。ギターやベースのくびれって何だか女性的ですもんね。

音からイメージすると、低音だし、ひずむしで男性的ですが…。

私にとってのサックスは、どちらかというと相方的存在で、性別をつけるとすると女性のイメージなのですが、ミュージシャンによって楽器の性別のイメージが変わるって面白いですね。

男女関係なく、子どもだったり、友達だったりする方もいるみたいですね。

あまり考えたことはないのですが(考えても意味があるかどうかわかりませんが…)、ピアノとかドラムはどうなんでしょうか。。。
サックスやギターのように手に持って演奏する楽器とは違うから、また違う感覚なのかなぁ。


今度、ピアノのタケ様とドラムのなめちゃんに聞いてみようと思います。



ちなみに、タイトルのマイ・バディ。
バディは通例『男の』相棒だそうです。

う〜ん。
by groovin-Jazz | 2009-07-12 18:47 | Rie