人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 08月 03日 ( 1 )

みなさまこんばんは♪ サックスの安達です。

今日は、相方・梅ちゃんと仙台市博物館に行ってきました001.gif

昨日のクロスビーでの休憩中に、

私:『明日、カルタゴ展に行くんですよ〜』
ピアノの大村さんとベースの上野くん:『え、カルタ御殿!? カルタで作った御殿?』

何てやりとりをしてしまいましたが(笑、正確には

『チュニジア世界遺産 古代カルタゴとローマ展』でした。

カルタゴとは、
『紀元前9世紀の終わりごろ、地中海沿岸に建国され、多様な文化と出会い融合し、のちのローマ帝国をしのぐほどの繁栄を極めた国家』(チラシより抜粋)で、その繁栄ぶりから『地中海の女王』と呼ばれていたそうです。

高校の世界史の授業で習ったような気もしますが、ここ10年間で一度も思い出すことのなかったカルタゴ。
どうやら、『チュニジアのローマ遺跡に残された色彩豊かなモザイク』がすごい!ということで、博物館へ向かうバスの中で、どういう訳かカルタゴに詳しい梅ちゃんの講釈を聞きながら、ワクワクして行ってきました。

最初の方は、当時使われていた装飾品などの展示で、それはそれで興味深く見たのですが、メインのモザイク画は本当にすごかったです005.gif

数ミリ四方の石の集まりで出来ているモザイク画がこんなに素晴らしいとは思いませんでした。
画の題材となっているのは、神話の登場人物、狩りの様子や裸婦像などでしたが、微妙な石のグラデーションや配置の具合で、狩りをする男達の筋肉の躍動感や動物の肌の質感、女性の豊かな体つきなどが見事に表現されているんです。

まさに職人技。

十畳ほどもあるかと思われるモザイク画は圧巻でした!!
(どうやってチュニジアから持って来たのかも、ちょっと気になるところです。)

構図を考える人(親方)、下絵を描く人、色を決める人、石を削る人など、細かく役割分担があって、当時の制作の様子を想像しながら見て行くと本当に面白かったです。
モザイク画は個人の邸宅や、銭湯みたいな大浴場に描かれることが多かったようなのですが、こうやって分業することで色んな人にちゃんと仕事が行き渡っていたんだなぁ、なんて勝手に考えてみたりして…。

この特別展は8月16日までやっているということなので、もし興味のある方はぜひ行ってみてください!








カルタゴ展にすっかり満足した後は、新しくできた『仙台ファーストタワー』の『平田牧場』で美味しい豚カツを食べました♪

e0171455_1133934.jpg




そして、最後はやっぱり甘いものでも、と、『サーティワン アイスクリーム』へ♪

注文の前にお会計方式の31なので、レジ前で梅ちゃんと、

私:『あたしはカップにするけど、どっちにする?』 と聞いたら、
梅:『俺、コーンが食べたい。』 と言うので、お店の人に

私:『それじゃあ、レギュラーで一つずつください』、と言ったら、

お店の人が、

『コップとカーン お一つずつですね〜』










・・・














(コ、コ、コ、ップとーン !?!?!?!?)



カとコが入れ替わってる〜



コップはまだしも、カーンって…



あまりのおもしろ衝撃発言に、その場で吹き出しそうになったのですが、店員さんにも申し訳ないし、梅ちゃんは既に別の考え事をしていたのか、全然気が付いていなかったので、何とか平静を装って会計を済ませました。

初挑戦の『ティー&スコーン』を美味しく食べながらも、早くこのことを梅ちゃんに伝えたい私は、31内で不自然にニヤけっぱなし(笑。


クロスビーでこんなことを言おうものなら、土曜レギュラーメンバーから一日中ちょされるに決まってる、と思い、自分が言った訳でもないのに、ちょっと怖くなった一言でした(笑。





さて、次の土曜日(8月8日)ですが、仙台で大活躍中のベーシスト・岩谷さんの結婚パーティー016.gifに出席する為、お休みをいただきました。
かわりに、松島一の坊でご一緒させていただいたボーカル、MAIさんが出てくれることになりました〜♪
ソウルフルな歌声を、ぜひぜひ聴きに来てくださいね〜!!
(スローな曲を歌うキュートなMAIさんも素敵053.gif
by groovin-Jazz | 2009-08-03 02:20 | Rie