人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー

2010年 02月 01日 ( 2 )

こんばんわ、上野です。
今年2回目の映画サービスデー、いかがお過ごしでしょうか。

先週、髪を切ったのですが、見事に誰にもそのことに気づかれませんでした(笑
土曜日メンバーに髪を切ったことを気づかれなかったのは、多分3回連続です。3連勝。
うれしいんだか寂しいんだか・・・やっぱ寂しい039.gif
髪を切ってもらっているときウトウトして、気づいたらモミアゲが無くなっていました。
また伸ばさなきゃ。

ちょっと戻って、映画といえば、待ちに待った「ゴールデンスランバー」ついに公開ですね〜♪
ゴールデンスランバーは、ご存知仙台出身の作家、伊坂幸太郎さん原作の映画。
主演・堺雅人でオール仙台ロケで撮影された映画です。堺雅人さん、すごく好きな俳優さんです。
初めて観たのは「ジャージの二人」で主演されたのを観たとき。強烈な個性が印象的でした。
去年は「南極料理人」や「クヒオ大佐」で主演されたそうで・・・
どっちも観たかったんだけど、スケジュール的に難しくて観られませんでした。残念。

先週金曜日、リラクシンでやってた理慧さんのライブを聴いた後、打ち上げに混ぜてもらい、
そこに同席していたピアノのみどりさん(たまにクロスビーでも演奏されてますね♪)に、
「私、堺雅人好きなんですよ〜」って言ったら、
みどりさん「え!?だって・・・堺雅人って男だよ!?上野くん・・・」って反応でw
なんというか、みどりさんらしい反応でしたw
そんなこと言ってたら、
「私、レイ・ブラウン好きなんですよ〜」→「え!?だって・・・レイ・ブラウンって男だよ!?」
ってなっちゃいますw

ゴールデンスランバー、実はエキストラに登録していて、しかも撮影のお誘いがあったんです!
正確には、私の"車だけ"の出演だったんですが、撮影日がジャズプロムナードin仙台と同日・・・
憧れの竹内結子を生で観られるかも!?という期待もむなしく、泣く泣くお断りしました。054.gif

そしたら!!お誘いを頂いたシーンと思われるシーン、堺雅人も竹内結子も出てるし!!
あーあーあー。うれしいやらくやしいやらで複雑な気持ちでしたw
だって!!名雪さんとの演奏をとるか映画をとるかって言ったら・・・
もちろん名雪さんとの共演をとるじゃないですか!!ね、名雪さん!?
名雪さん>竹内結子ってことで、ひとつ今年もよろしくお願いします。012.gif

映画の内容もすばらしかったんですが、なんと言ってもオール仙台ロケ!!しかも、市街地中心部。
郊外がメインだった「重力ピエロ」や「アヒルと鴨のコインロッカー」とは違って、
仙台に来て3年弱の私でも知ってる場所のオンパレードでテンション上がりました。

堺雅人が警察に追われて走るシーンでは、立町、一番町、壱弐参横町あたりが使われてました。
立町ってことは、クロスビーから目と鼻の先のドンキの裏や、ラブホ街も走ってました。
この道、ベースのヘッドが折れたときに、サテンドールから借りたベースを持って走った!!
とか、カーボの路地だ!!そっち行ったらそこには行かないでしょwとか思いながら観てました(笑
クライマックスは・・・ね、言えないけど、おなじみのあの場所が舞台だし。

普段の生活圏がスクリーンに映ると、こんなにテンションが上がるモノか、と興奮しました。
監督曰く、地元の人が観てもできるだけ違和感の無いように撮影したそうです。
とりあえず、今のところ今年イチバンのオススメ映画だと思います。特に仙台在住の方には。
是非劇場で観ていただきたい。あの興奮を共感して欲しいですw

ちなみに、歩く涙腺こと私・上野は、ゴールデンスランバーでも泣きましたw
多分、普通は泣くようなストーリーではないんじゃないかな・・・と、思います。たぶん。

↓は、全然関係無いけど、今年最初にクロスビーに演奏しに行った際、
控え室で見て私のツボに入ってしまった動画です。オーストラリアのオーディション番組。
実際に見たのは、コレを紹介した日本の番組で字幕付きだったんですが、
おおもとの動画しか見つけられませんでした。理慧さんは聞き取れるんだろうなぁ、いいなぁ。
これを見たあとのステージで、まさか"イマジン"のリクエストがくるなんて(笑
実は、お客様は控え室の様子をみてるのかな・・・w

いつもなら、笑って演奏出来なくなるっていうと理慧さんのはずなんですが、
このときは私が一番はまってしまいました。今見ても、やっぱり破壊力がすごいw
最後の一言が「アレって、落選ってこと??」っていうのがまた・・・w(訳は自信なし
私としては、超合格なんですがwなんといっても目が本気だもの。
真剣な人を笑っちゃ失礼だけど、コレはちょっと笑わずにはいられませんでした。

今週も、大学の先輩から嬉しい報告があり、土曜日に東京へ行ってきます。が!!
なんとか日帰りで頑張ってクロスビーには間に合うように行きますので、
お客様方も是非おいでください。
そして、もし、イマジンをリクエストして、私が悶絶してても、気にしないでください。

はい、ゴールデンスランバーとイマジン。
ビートルズでうまくつながったところで、では、また来週♪
by groovin-jazz | 2010-02-01 22:48 | Taro
皆様こんにちは♪
サックスの安達です。

またまた横須賀に来ています♪

今回は、『小林陽一コラソン』を聴きに☆

ドラムの小林陽一さんグループに、
ブラジル出身の男性ボーカル、ホブソンさんをゲストに迎えてのコンサートでした。

ボサノバのリズムに、ホブソンさんの歌が何とも心地よく、
私の両サイドに座っていた、梅ちゃんのお兄さんご夫婦は途中でウトウト…(笑。
それくらい、リラックスさせてくれるサウンドでした♪

ボサノバってこうやって歌うのかぁ〜。

と、本場の歌声を堪能して参りました。

コンサートの最後には、パーカッションを持ったメンバー全員が会場を練り歩き、
子ども達に楽器を叩かせてあげるというパフォーマンスに、子ども達は大興奮!!
小林陽一さんの周りには、人だかりが出来ていました(笑。

会場のお客さんも一体となった素敵なコンサートでした。


さて、

ヒロトが2歳になりました。

本当に、2年という月日がこんなに早く過ぎ去ったのは、人生初です(笑。

2年前、

予定日を10日過ぎてもなかなか出産報告ができず、
クロスビーメンバーのみなさんをヤキモキさせ、
いざ、陣痛が来たと思ったら、すでに5分間隔で、
最初はノロウィルスにでもかかったかと勘違いし、
陣痛が始まったのが夜中だったので、徹夜での出産に、
生まれる直前は、イキむ間に寝てしまったり…

なんてことが、懐かしく思い出されます。

そんな体験を、これからするであろう嬉しい報告が、
家族で仲良くさせてもらっている、友人Mさんご夫婦からありました。

自分のことの様に嬉しくて、思わずウルッときちゃいました。

元気な赤ちゃんが生まれますように☆

     
by groovin-Jazz | 2010-02-01 10:41 | Rie