人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー

2010年 02月 23日 ( 1 )

にゃんにゃんの日

どーも。
テレビを持ってないのに、未だに土曜日メンバーにテレビの話題を振られる上野ですこんばんわ。
H22.2.22. 22:22:22に更新できなかった・・・残念。

先週は、怖い映画を観ました。。。「パラノーマル・アクティビティ」
どのくらい怖かったかというと、観た後、自室で自分の影にびびっちゃうくらい怖かったです。
登場人物は、たったの4人。ロケーションは1軒の民家のみ。制作費もなんと135万円の低予算。
撮影期間も1週間弱(?・・・定かではない)とえらい短かったそうで。
それで、あれだけ怖いのが創れるんだからすごいです。あー、怖かった!

次の日にクロスビーで演奏だったのですが、怖い話は聴くのも観るのも話すのも苦手なので、
土曜日メンバーにこの怖さをうまく伝えることができずに悔しい思いをしました・・・
そのときの大村さんの別の話の方がよっぽど怖かったですwやっぱ実体験はスゴみが違います。

村上さんも書いてましたが、冬季オリンピック盛り上がってますね。
私はテレビを持ってないので映像を見る機会はほとんどないのですが、
会社の食堂や病院の待合いで見るだけでも、つかの間の感動に浸ることができました。
待合室で見たのは男子フィギュアだったかな・・・その時の選手のBGM はアランフェス協奏曲。
いつ"スペイン"に移るのか、と期待してしまいました。でも、ずっとアランフェスでした。
なんか、いずいw


・・・いづい??

控え室でオリンピックの話しをしていたら、流れは「スポーツで感動して涙するか?」に。
ちなみに、大村さん&理慧さんのダンナさん(お二人とも神奈川出身)は、
"漢は自分の母親と嫁さんが死んだとき以外は泣いたらアカン"と言われ育てられたそうです。
この場合、感動の涙も御法度なんでしょうか・・・??それもNG??厳しい教えです。
さすがに「船木ぃ〜、船木ぃ〜」までいくと感動でもOKなのかわかんないけど。
アレはアレで見てる方は感動しちゃうけど。

スポーツで感動して涙、私は当然ながら全然アリます。
私としては一番確実に泣きが入るのは、駅伝ですね。オリンピックじゃなくて申し訳ない。
途中棄権でも、たすきがつながらなくて参考記録の白になっても、ゴールしても泣ける。
"たすき"っていうシステムは、涙腺的に反則だと思います。

あ!そういえば、バレンタインデーに歌姫・ホヤ娘 MAI さんからホヤの薫製をいただき、
昨日、ビールのおつまみに頂きました!人生初ホヤ!!美味しかった!
MAI さんありがとうございました!次は薫製以外にも挑戦します♪

ホヤを食べ、ビールを飲みながら、控え室で話題にあがってた"ウサビッチ"を見ました。
最近、どこのゲーセンでも見るようになったウサビッチ関連グッズ。
遅れ馳せながら、ようやくアニメを見ました。3rdシーズンまで見終えました。面白い!!
ちなみに第1話はこちら。

この感じ、なんだかクセになります。
でも村上さん、さすがにウサビッチでは私の涙腺も開きませんでした。
てっきり外国のアニメかと思ってたら、これって日本の作品なんですね。
プーチンの声&音楽・音響全般は上野さんという方が担当だそうで。
あ、そうそう。各キャラの名前も秀逸なので、是非チェックしてみてください。

では、また来週。
by groovin-jazz | 2010-02-23 00:26 | Taro