人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年 08月 18日 ( 1 )

Endless Summer

予告通り登場いたしました。
ルパンⅢ~

今年はどうなってるんでしょう?いつまでも秋風が吹きませんね。
秋刀魚も寄りつかないとか…

あっ!忘れないうちにメンバー紹介~

ドラマー、木村和彦!
ボントロの清水君とは同学年。早生まれなので年は下だ。
うちのメンバーの最年少ということになる。

うちのバンドもある意味そうであるが、ヴィジュアル系バンドで叩いていたりもする。
ジンマシーンとか?名前は聞いたことあるしテレビで見たような記憶がある。
NHKだったかな?名前のインパクトで覚えていた。
そこに彼がいたとはわからなかった。
彼を以前から知っていたとしてもマスクを被って演奏しているから
彼だと認識するのは無理であったかも?

そもそもどうして彼と知り合えたか…

彼はヤマハでドラムのレッスンを長年熊谷先生から受けていたそうな。
もともとハードロッカーの彼はメキメキ上達し、幾多のバンドからの誘いも受けていた。
ヤマハでは更なる音楽の幅を広げんがためさまざまなジャンルにも
目を向けていた。もちろんそこにはジャズもあった。
いかんせんレッスンだけではアンサンブルなど本当のジャズの
面白さがわからない。どっかにジャズできる人いないかな~?
彼は、いざクロスビーに道場破りにやってきた。

忘れもしない金曜日。何月何日だったかは思い出せない!
その日のセットは安達リエSAX、青木大志BASS、そして私Gtのトリオ
ヤマハの生徒ということで青木とは面識があったので来やすかったのであろう。

可愛い顔したお兄ちゃんが来たね~
ドラム叩くんだ?
じゃ、さっそく一緒にやろうじゃないの?
快く彼を迎え入れた。

演奏が始まり、ワンステージを終了!
何曲やったかな?7~8曲かな?
ステージを終えて、もともとおとなしい彼の肩が床に届かんばかりに
ショゲていた。

どーしたの?

全然できませんでした…
もっとできると思ってました。

彼の自信が崩壊した瞬間だった。
無理でしょう~?
ねえ~~。

彼は余程の負けず嫌いなのだろう。
めげずに翌週もその次の週も叩きに来た。
手首が腱鞘炎になって叩くことができないって言うのに
一日中見学していたこともある。
ところが、ある日からぱたりと来なくなった。
そもそも金曜日にしか来ていなかったので来ないと数週間間は空く。

どうしたのかな?
諦めたかな?
もう来ないのかな?

来た!2~3週間後彼はまた来た。
以前と同じように一緒のステージに上がり
演奏を始めた。

あれっ?
なんだ~?
誰だこいつ?

以前とまったく違うプレーをする彼がそこにいた。
どう違うかって言うとメタラーがズージャのイキフン携えて
帰ってきたって感じ。

君さ、よほど練習してきたな?

はい、かなり!

見た目と違いかなりガッツのある男。
でもカライのは苦手。
でも旨いと言われれば少しなら我慢して食べる。
そんな彼です…


次回はベースの上野君を…
えっ!いまさら?
そうなんです。いまさらなんだけど、太郎君がすねちゃって…
ぼくはまだ紹介されてないって、半べそかきながら訴えるもんですから~
たしかに彼が入ってきたときにはもうブログが始まっていたから
別に紹介も何にも…
みんなのことも自己紹介も特段なかったように思うんだけど…
最近新メンバーのことを書いてたら…

なので次回は上野太郎をどうぞよろしく!
乞うご期待!
by groovin-jazz | 2010-08-18 12:16 | Murakami