人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:Taro( 85 )

最終回?

こんばんわ、ベースの上野です。
私がブログに投稿するのもこれで最後かな〜、なんて思いながらの最終回です。
まだまだずーっと先の話と思っていたら、あっという間に時間は過ぎてゆきますね。
理慧さんが関東へ行った時も、あっという間に時間が過ぎていったことを思い出します。
本当に、今年の6月は時間が過ぎるのが早かった・・・

私の会社の出勤も、明日で最後となりました。
本当は先週いっぱいで終わるはずが、もろもろの事情で。。。ザ・タダ働きです。
こんな時に限って、自分の担当の仕事にトラブルが発生したりするんですよね〜。
さすがに、引っ越しの日も近いのでもうこれ以上最終出勤日の延期はできませんが。

仙台に来てから、早いモノで3年と約半年。
思い返すと、短い間にたくさんのことがありました。
が、書くのがめんどくさいので割愛します。

というか、そんなことはどうでもよくて、重要なのはこれからのこと。
今週の土曜日は私の最後のレギュラー出演の日なのに、村上さんも大村さんもいない!!
そういえば、理慧さんが最後の出演だった日もレギュラーメンバーじゃなかったなぁ〜。
そういう宿命なんでしょうかね??

今でこそ、土曜日はレギュラー5人というクロスビーでも最も大所帯な曜日ですが、
私が拾ってもらったときは、村上さんと大村さんと私の3人編成でした。
その後、理慧さんが産休から復帰して4人で演奏すること約2年。
理慧さんが関東へ進出し、木村くん、清水くんが入って今のメンバーになってから約3ヶ月。
ん〜、やっぱり、理慧さんがいたときの4人編成の印象が一番強く残ってます。

そういえばつい先日、理慧さんがクロスビーに出演される機会があって、
私も楽器を持たずに遊びに行ったんですが(大村師匠がグチってました(笑))、
理慧さんがいる方が"いつものクロスビーだなぁ"って思いました。

そして、理慧さんがいなくなってからの土曜日は・・・
男性のみになった途端、もう下ネタが悪化する一方で(笑
誰が一番下ネタを言うかって・・・そりゃーもぅダントツで大村大先生なんです(笑

先週も、大村会長の一言「○○して終わりだな・・・」が大ヒット。
トラで入っていたナメちゃんと私は爆笑でした。ひどすぎる下ネタ(笑
このセリフはもちろんブログでは書けませんが、聞かれてもとてもとても言えません(笑
やはり私が師匠と見込んだ人、タダモノではありませんでした。

次の日曜日、仙台で一番ライブでお世話になった「ごっこ」のセッションへ行ってきました。
噂によると、上手い留学生ドラマーがいるらしいとのことで、それを楽しみにして・・・
と、思ったら、気づけばお店の中半分くらい彼の友人のジンガイさんたちで埋まってました。
噂の留学生ドラマーは23歳で、オーストリア?オランダ?から来たとのこと。
確かに上手かったです。あぁ〜、仙台で一緒に演奏したいなぁ。しかもイイ奴でした。
今年仙台に来たというイケメンベーシスト(しかもお医者さん!?)、塩野さんとも知り合えたし、
予想をはるかに上回る実りあるセッションでした。

そのあと、早々にセッションを抜け出して、ドラムの三浦さん夫妻、ボーカルの小泉やよいさん、
そして、ナメちゃんと私の5人で飲みに、ナメちゃん大絶賛の焼鳥屋さんへ。
やよいさんも東京行きを計画されていたり、他にも仙台を離れる同世代ミュージシャンの話が。
お酒もすすんで、かなり楽しい飲み会になりました。
最初はナメちゃんと二人で飲む予定だったのが予想外に人が多くなって私もナメちゃんも大喜び。

ナメちゃんが小学校にパーカッションを教えに行ったときに、小学生につけられたあだ名にも笑。
「メタボリック!!」
・・・子供って残酷。

さて、今週は送別会ウィークになりそうです。
本当に、色んな方から声をかけて頂いてありがたい限りです。
カラダとお財布事情が許す限り、可能な限り参加してきます。

さて、今週はこのへんで。
いつもなら"また来週♪"ですが、今回は・・・ないかな〜。
では!
by groovin-jazz | 2010-10-18 20:03 | Taro

ご報告です

こんにちわ、ベースの上野です。
暑いんだか寒いんだかよくわかんない日々ですね~。
皆様お風邪など召されぬように、ご自愛くださいませ。

さて、タイトルは理慧さんの投稿からパクりました。
えーと・・・説明すると長くなるので簡潔に書きます。

今月いっぱいで今の会社を辞めて、東京の会社に行くことにしました。

本当は、先に、お世話になった方々にお会いして直接伝えたいんですが、
時間がとれそうにないのでブログの方で先にお知らせすることにしました。
仙台にいるうちに、できるだけ直接会える方には会ってご挨拶したい、と思います。

クロスビーのメンバーには伝えていたんですが、会社との兼ね合いもあって、
なかなか表立って公表できずにいたんです。が、そろそろ言ってもいいかな・・・と。

昨日は東京で住む部屋を探しに、夜行バスで東京まで行ってきました。
やっぱりあっちは家賃高いですね~・・・軽~く予算オーバーで(^-^;
板橋区なのでほぼ埼玉ですが、巣鴨あたりにお立ち寄りの際にはお声がけくださいませ。

二日かけて部屋を探すつもりで今日は有給をとっていたのですが、
いい部屋があったので即日で決めちゃいました。
で、有給の1日があまったので、例によって映画を観てきました。

今日観たのは"トイレット"

フォーラム仙台で先週末から上映してます。もたいまさこ主演。主演?助演?とりあえず、出演。
お母さんを亡くした3人兄妹・・・パニック障害の兄とヲタクの弟、いつも人を見下したような妹。と、猫。
と、お母さんが死ぬちょっと前に日本から呼んだ"バーチャン"とのハートウォーミングストーリー。

観た直後は、割と軽い映画だったな~・・・とか思いながら帰ってきたんですが、
思い返してみると、やっぱり結構いい映画だったのかも・・・?と思い直したり。

すごく印象的だったのは"欲求に理由を求めるなんて無意味だよ"というセリフ。
ガッツーン!ときました。これは。
ん~、書きながら、やっぱりすごくいい映画だったような気がしてきました。
オススメです!いずれテレビでもやりそうな気がするけど、そのときはお見逃しのないよう!!
あ、公式ウェヴサイトで予告編も見られますが、例によって見ないほうがいいと思います。
予告編で泣けます・・・あれ?本編では泣かなかったんだけどな・・・

と、いうことで、仙台にいるのもあと半月ですが、よろしくお願いいたします。
クロスビーでの演奏も残すところあと2回。精一杯楽しみます。

では、また来週。
by groovin-jazz | 2010-10-11 18:16 | Taro
こんばんわ、ベースの上野です。
なんか最近2回に1回は私の番が回ってきているような・・・
最近はだいぶ涼しくなって、もうすっかり秋ですね。
今年もたくさん"枯葉"を演奏するのかなぁ。

"枯葉"といえば、ジャズのスタンダード中のスタンダード。
もともとはシャンソンなんでしたっけ??
私、歌モノが好きなので枯葉も結構好きな曲です。
大学のジャズ研では、初心者がまず最初に教えられる曲の定番です。
まず曲自体が有名だし、コード進行もドミナントモーションの連続で基本を覚えるには最適。
だから、季節なんて関係無しに4月になると枯葉ばっかり演奏してました。

吹奏楽からジャズに転向した私は、ジャズも譜面の通りに演奏していると思っていました。
ところが!皆さんご存知の様にそうではないんですね、たった1ページの楽譜で延々と・・・
ブルースなんて12小節しかないのに、2時間とか演奏しっぱなし!ってこともあったり(笑

譜面通りに弾くことしか出来なかった私は、ベースラインを五線譜に書いて演奏してました。
枯葉やブルースも、何コーラスやってもずーっと同じラインを弾いて・・・
そんな初心者につきあってくれてた先輩方には、ホント感謝ですね〜。

初心忘るべからず、とは良く言いますが私の音楽を始めた動機は・・・
モテたいから!!
もう一度言います。
モテたいから!!です。
大事なことなので二度言いました。
誰か初心を忘れさせてください。

あ〜、モテたい。

あ、そうそう。
私の大好きな映画のシリーズ"saw"のシリーズの最新作が今月末に公開だそうです。しかも3D。
なんで3Dにしちゃうかな。その分もっと違うとこにお金かけてくれればいいのに。

sawシリーズ、グロくてエグい印象が強い方もいらっしゃるかとは思いますが、本当に面白い。
特に一番最初のは一見の価値有りだと思います。ホント、オススメなんだってば。
バスルームの対角にそれぞれ1人ずつチェーンでつながれてるCM が印象的でしたね。
絶望的な状況に追い込まれた二人に、犯人からのメッセージが告げられる・・・
その状況から逃げるためには"手の届かない対角にいる相手を何らかの方法で殺す"か、
"チェーンでつながれた自分の足をちゃっちぃ糸のこで切り落とす"か。
いや〜、これは本当に面白いです。私が映画にハマったきっかけの作品かもしれません。

2, 3は監督が替わっちゃって、確かにグロさやエグさだけが際立ってしまった感が否めない・・・
でも、4,5ではまた監督が替わって、ストーリーを魅せる映画になってます。
去年公開された6はまだ観てないんです・・・最新作の前に観なきゃ!!
ちなみに、シリーズモノなので、順を追って観た方が楽しめると思います。

ん〜、しかし今週も書くネタが無いな〜・・・もうこの辺でいいですか?
と、言うことで、特に書くことがない、こんな日は→
いつもお世話になっている師匠に動画をプレゼント。
怖い映画の予告編のあとに、和み動画でお口直し(笑
師匠!大好物の犬ですよ!
このコーギーかわいいですね〜。けなげ。

さて、明日は待ちに待ったラーシュ・ヤンソンの来仙ライブ!
しかも、共演するギタリストはウルフ・ワケーニウス!
楽しみです!

では、また来週。
by groovin-jazz | 2010-10-04 23:38 | Taro

ゾンビで涙が・・・

こんばんわ、ベースの上野です。
28歳の誕生日は、クロスビーで演奏しながら迎えました。
そういうのも悪くないものですね。

昨日は、相次ぐ"お誕生日おめでとう"メールの対応に四苦八苦することもなく・・・
だって!そんなメール片手で数えられるくらいしか来なかったんだもの!!
大村師匠はしっかり弟子の誕生日を祝ってくれました。さすが師匠!
マメさもモテ道の必修科目ですね!身をもって勉強させていただきました!!

その、大村師匠とのメールのやりとりで、師匠に「今日も映画観に行くの??」と聞かれ、
「今日は用事があるので行かないです〜」と返信したにも関わらず、
一応、念のため、上映スケジュールをチェックしてみたら、
観たかった映画が公開されてたので観てきました(笑

昨日観た映画はコレ。

ゾンビランド。
まぁ、タイトルの通り、ゾンビ映画です。しかもコメディー。
結構グロくてえげつない感じでしたが、私はかなり楽しんできました。
前から2列目に座って、びっくりさせるシーンではしっかり"ビクッ!!"っと反応して(笑

直近で観たゾンビ映画だと、バイオハザードⅣ-アフターライフ-がありますが、
全然違う趣向で、私としてはゾンビランドの方が断然楽しかったです。
っていうか3D映画の必要性がわからない・・・観るけど。

イチオシはヒロインの妹役のアビゲイル・ブレスリン。
私のすごく好きな映画の一つ「リトル・ミス・サンシャイン」で有名になったコです。

リトル・ミス・サンシャインでは、ぽっちゃり体型の冴えない女の子を演じていたあの子が、
ゾンビランドでは、ゾンビウイルスに冒されたアメリカで力強く生き延びる姉妹に成長。

(一番右のコ/現在14歳)
もうすっかりお姉さんですね〜。ゾンビだって殺せます。
あ〜、リトル・ミス・サンシャインまた観たくなってきた。

ちなみに、主人公は左から2番目のヤツなんですが、いわゆる引きこもり。
ゾンビに引きこもりっていう組み合わせ、斬新!!なんで無事なんだコイツっていう(笑
相変わらずダメな青年が活躍するっていう設定に弱い。私。
主人公は、引きこもりだったおかげでゾンビウイルスの難をとりあえずは逃れたんですが、
それがゾンビから逃れる途中で出会った仲間との旅で、少しだけ成長する。

でも、ホント少しだけなんだよな〜、この主人公。割と最後までダメっぱなしだった(笑
人はそんなに簡単には変われない。映画であってもそれはそうであった方がリアルだと思う。
ダメなやつも、そんなに簡単に強くなれない。けど頑張ってゾンビをぶっ殺すんです。
ダメなやつがダメなりに頑張ってる姿にはどうしても感情移入してしまいます。

あ、さすがにゾンビランドでは泣きませんでした。
笑いすぎて涙出たけど、これはRYA的には認可されませんよね??会長??

観たい映画はだいたい観たかな〜、と思っていると、また次の観たい映画が出てくるもので。
映画ばっかり気にしてたら、昨日はアドリブでのライブを聞き逃してしまいました。痛恨のミス。
観たいモノ、聞きたいモノ、食べたいモノで溢れている世界は素晴らしいですね。
その中から取捨選択してかなきゃならないのは、すごく幸せな悩みなんでしょうね〜。

ん〜、ゾンビランド、良かったな〜。
血の描写が大丈夫な人にはオススメです。

それでは、また来週。

p.s. 誕生日プレゼントとか、ホント、気にしなくていいですから。
by groovin-jazz | 2010-09-27 22:34 | Taro

オクトーバーフェスト

こんにちわ、ベースの上野です。
いつの間にかアクセス数が20,000を越えていますね〜。
いつもありがとうございます。

さて、3連休、いかがお過ごしでしょうか。
今週はもう1回旗日があるから、なんだか気が楽ですね〜。
今日は確かクロスビーもお休み。

私は金曜日から3日連続で演奏が入っていたので、完全にオフは今日だけです。
でも、普段は週一での演奏なので、この3日間、楽しかった〜。

金曜日は、ドラムのはしやんさん、ピアノの大村さんと岩沼"バス停"にて。
演奏はもちろん楽しかったのですが、はしやんさんのお話が最高に面白かったです(笑
大村さんと私ではしやんさんのお話を聴いて爆笑してたんですが、
あんなに笑っている大村さんを見れる機会は希有だと思いました。
大村さん、腹筋筋肉痛になってないですか??
はしやんさんのお話は頭から離れないですね〜、やみつきになりそうです。
高見さんとの絡みも、是非聞いてみたい!

土曜日は、いつものようにクロスビーレギュラー出演。
この日はピアノの金崎さんが娘さんといらっしゃってました。
その光景を見た私と大村さんは「金崎さんが若いチャンネーつれてきてる!」
と、ワキワキ(わくわく&どきどき)してたんですが、娘さんでした。
で、なんとその娘さんとトロンボーンの清水君が中学校の同級生。
演奏後、そのテーブルに残った清水君、話しは弾んだんでしょうか??

日曜日は、名雪さんの地元・小牛田にて名雪さんと演奏。
メンバーは、Gt. 鈴木勇次さん、Vo. MIKA さん、Sax 名雪さん、Per. ナメちゃん、B. 私。
駅の待合室のようなスペースで、お客さんとの距離もごくごく近いところでの演奏。
ジャズスタンダードを中心に演奏しましたが、喜んで頂けたようで嬉しかったです。
やっぱり、お客さんからの反応があるっていうのは、すごく嬉しいですね〜。
お土産もたくさんいただきました。新鮮なお野菜、お菓子・・・

日曜日は、演奏の前後に名雪さんのご実家も訪問。カレーをごちそうになりました。
ちょっと早めに着いたので、リビングで先日のNHK のジャズフェス特集(録画)を観ながら待機。
演奏中の位置の関係で、名雪さんかなり頻繁に映ってました!
名雪家の玄関には名雪さんが新聞に載った時の記事や、去年のジャズプロムナードのポスターが。
名雪家では名雪祥代を全面的にFeat. してましたね〜(笑

そんな連休を過ごしてまいりましたが、今日は演奏も無いので完全オフ。
先日始まったオクトーバーフェストにでもいって飲んだくれてこようかと思います。
去年はオクトーバーフェストのステージでも演奏させていただいたんですが、今年はNothing。

しかし、オクトーバーフェストなのに9月から・・・?
と思っていたんですが、ドイツで音楽を勉強中の友人に聞いてみたところ、
ミュンヘンでも9月からオクトーバーフェストを開催してるから、仙台も間違ってないよ〜。と。
ミュンヘンでは今回で200回目、仙台では今回で5回目だそうです。
そういえば、テレビやラジオでも日本各地でのビール祭りの話題を耳にしますよね。

とりあえず、美味しいビールと美味しいドイツ料理を堪能してきたいと思います。
曇り空で気温が低いのが少し気になるけど、ドイツから来た楽団がきっと盛り上げてくれるはず!
去年も奴らにのせられて何回乾杯したことか・・・(笑 (演奏とは別の日に飲みに行ったんです。

行かれる方、会場でお会いするかもしれませんね〜。
では、また来週!
バルス!・・・じゃなくて、Bis bald!
by groovin-jazz | 2010-09-20 13:17 | Taro
こんばんわ、ベースの上野です。
定禅寺ストリートジャズフェスティバルも、終わっちゃいましたね~。
なんだかイベントの後って、いつものことながら脱力MAXです。

両日ともあいにくの空模様で、フィナーレなんかは土砂降りの中聴いてました。
さすが、"雨男"林さん率いるバンドをフィーチャリングしてのフィナーレ(笑
でも、フィナーレなのに雨のせいで空席があるっていうのはやっぱりさびしかったな~。
と言いつつ、雨合羽ではなく傘を持っていったことを反省。野外イベントは合羽じゃなきゃね。

私は土曜日のみの出演で、幸運にも雨の降っていない時間帯での演奏でした。
しかも、1回は林さんとの競演!!雨が降らないなんて奇跡的な幸運。
そのバンド"Vocal in Wonderland"は、自称晴れ女の皆様が6名も参加されて、
しかも、彼女たちの先生のNAO さんも晴れ女、私も晴れ男ということで、
その8人分の晴れパワーをかけてようやく林さんの"雨男パワー"を抑えた・・・といった感じ?(笑
それでも曇り空にするのがやっと。晴れ間は望めませんでした・・・恐るべし林さん。

それにしてもジャズフェス、大きいイベントですよね。パンフレット、まるで新聞みたいですもんね。
その割にはパンフに載ってるバンドの情報が少なくて、どこに聴きにいこうか選べない・・・(^-^;
結局私は、知ってる人たちの演奏を中心にその周辺を聴くようなカタチで楽しみました。
なんといっても750以上のバンド、5000人以上の出演者ですからその辺は仕方ないのかな。

土曜日、二つ目のバンドはテリーさん率いるTerry Special。
時間帯も遅めで、Jazz の似合う暗さにテリーさんの歌声が響いてました。
この時間はちょっと涼しい風も吹いてきて、お客さんたちは快適だったんじゃないかな~。
私とボーイさんは、風に飛ぶ譜面に二人して汗だくになって四苦八苦してましたが(笑

その後はいつもどおりクロスビーへ。。。
打ち上げ参加したかったな~。

日曜日は朝から聴きに出かけるつもりが、土曜日の疲れで午後まで自室にてグダグダ・・・
ようやく重い腰を上げて電車で移動。すべてはいい演奏を聴きながら飲みたいビールのため。
だったんですが、雨で結構気温が下がってて、ビールを買ったのはいいもののあまりすすまず。
屋台はプロムナードの時のほうがいろいろあって楽しかったな~。

ちょろちょろと動き回って、フィナーレのちょっと前に市民広場に。
フィナーレでは初回ジャズフェスから皆勤賞のバンドや、もっと古参のバンドが多数出演。
前述の林さん率いるスペシャルバンドでは、クロスビーでもおなじみの名雪さんと清水くんも参加。
名雪さんはもう仙台ジャズシーンの顔ですね~。紹介のときの拍手と歓声が違うんだもの。
このバンドの土台となっているのが、去年、夜ジャズにてクロスビーにも出演された"Four Steps"
いや~、ほんとにかっこよかった。

しかしながら、フィナーレで私が一番感銘を受けたのは"北村大沢楽隊"の皆様。
石巻からの参加というバンドメンバー5人の平均年齢はなんと77歳!
大正14年結成で今もなおそのバンドが続いている、ということがそれだけですごいです。
テレビでも紹介されたことがあるそうで、演奏中に入れ歯がはずれるハプニングもあったとか(笑
現在はお祭りや運動会などでの演奏で、地元の方々に愛されているそうで。東北弁が素敵。
しかも、なんとCDまで出されているそうです。しかし、アマゾンのレビューが・・・(^-^;
以下、アマゾンのレビューより
 質の悪い楽器によるものすごく下手くそな演奏。
 「鑑賞に堪える」音なんかではちっともない。
 ミュージックマガジンのレビューで栄光の”0点”を献上されたCD。
  それも深く頷ける。

 ...でもねえ。
 これなんや!これが「音楽」なんや!
 消費される商品としての「音楽」や個人的なつぶやきとしての「音楽」や声高な主張としての「音楽」。
 そんなんとは違う「日本の音楽」がきっとあちこちにある。
と。
なにやらひどいことを言われているような、ほめられているような。
しかし、14人中14人が「参考になった」としているので、的外れではないレビューなんでしょうね。

あんまりこのバンドが気になったので、ネットでちょっと調べたところ、
戦時中は、戦地へ赴く地元の若者を励ますための演奏もしていたとか。
最近観た戦争モノ映画"キャタピラー"でそんなシーンがあったので、感慨深いものがありました。

それにしても、さらに気になるのが、上に載せた動画の次の候補として
ESPERANZA SPALDINGが5番目くらいに出てくること・・・なんで!?なんで!?
この動画。どこにつながりがあるの!?
しかし、この動画いいな~。
ベース弾きながら歌えるのもすごいけど、スティービー本人の前でこんなに堂々と歌ってて。

話は北村大沢楽隊に戻って。
平均年齢77歳ということでしたが、先週ライブを聴きに行ったOMA Sound の鈴木勲さんも77歳。
OMA さんこと鈴木勲さん、とても77歳とは感じられないパワー溢れる演奏。すげーよかった。
ライブの前日にはクリニックも開催されたとのことでしたが、残念ながら参加できず。
名雪さんに教えてもらって、なんとかライブだけは逃さずに聴くことができました。
この時期に仙台に来たってことで、てっきりジャズフェスにも出演されるものと思ってたんですが、
ジャズフェスでは出演されないとのことでした。改めて、聴けてよかった。

しかも、世界に通じる大御所(スイスの番組で、世界のジャズメン20傑に選ばれた人)が、
休憩に入るときやライブ後にお客さん一人一人と握手をしてる。なんかもういろいろ感動しました。

去年、中野正敏とフレッシュメンズでジャズフェスに参加したときの出番がOMA Sound の1つ前。
しかも、フレッシュメンズの1曲目がベースフィーチャリング。。。舞台袖にはOMA さんが見える。
たったの1曲で汗を出し切ったのも、まだ記憶に新しいところです。
あんな経験、そうそう無いだろうなぁ。
そういえばあのときも舞台袖でOMA さんとすれ違ったとき「お疲れさん」と声をかけていただきました。
たぶんOMA さんは覚えてはいないだろうけど、私の中ではすごく強烈な思い出です。

すばらしい演奏と、それとは対照的な自分のふがいない演奏。
でも、向上心を刺激される一週間でした。

それでは、また来週!
by groovin-jazz | 2010-09-13 22:59 | Taro
こんばんわ、ベースの上野です。
9月に入ってもまだまだ暑いですね〜。汗かきには辛い。
去年のジャズフェスの頃はもっと涼しかったのになぁ。
今年のジャズフェス衣装は半袖半ズボンですかね〜。

先週は素晴らしいライブを聴くことができました。

まず一つ目は、8/31(火)の我らが名雪ねーさん@仙臺ZA。
東京から中村真さん率いるトリオに、名雪さんフィーチャリングでした。
名雪さんの演奏が素晴らしいのは皆さんご存知の通りですが、トリオがまたすごいの!!
本当に会話の延長線で音楽やってる感じで、自然。
こんなサウンドを出せるバンドがやってみたいな〜、と思いました。

で、このトリオのベーシストが、実は同門の兄弟子だったんです。偶然。
ベースのレッスンはマンツーマンだったので、会うのは毎年の新年会くらい。
しかも、私が学生の頃からロープでズージャをやられてたので、
週末の夜っていう稼ぎ時、新年会には来られないときも結構あったんです。
が、それでも、仙臺ZAで会ったら覚えて下さってて、ちょっとした時間に少しお話できました。
地味に同じ車種に乗っている(笑
また新年会で会えるといいな〜。

そして、もう一つの素晴らしいライブは柳澤伸之さん@リラクシン。
これは、手前味噌になってしまうんですが、ベースは私が弾いてました。

しかし、素晴らしい歌声。2ステージがあっというまに感じました。
ボサノヴァがメインのライブだったんですが、本当に風が感じられるような歌声&ギター。
アンコールはNOBU さんのソロで弾き語り(?)かっこよかった〜。

NOBU さんは宮城で3Days ということで、リラクシンは2日目だったんですが、
その前日には、ライブ後の打ち上げでクロスビーにも遊びにいらしたとか。
お疲れで演奏はされなかったとのことでしたが、今回一緒に演奏できた私はラッキーでした。
打ち上げでも貴重なお話を聞かせていただいて、本当に素晴らしい人柄を実感しました。

素晴らしいライブを聴いたり、素晴らしいプレイヤーとご一緒させていただいて、
もっと楽器が弾きたい!!って思うんだけど、そうも行かない会社員の歯がゆさ。
ん〜、本当に歯がゆい。練習したい。楽器弾きたい。
土曜日も会社でクロスビーに遅れてしまって、千葉さんやメンバーに迷惑をかけてしまい。。。
特に、大村師匠には私の分まで弾いて頂いて。指はベースの分まで生えてきましたか!?

今週はいよいよ定禅寺ストリートジャズフェスティバルですね。
公式WEB でもようやくスケジュールがチェックできるようになったようです。遅いっつーの。
パンフレットもようやく各所で手に入るようですね〜。遅いっつーの(2回目。

さて、私のJSJF の出番ですが、土曜日のみの参加となっております。
16:40〜 @元鍛治町公園 Vocal in Wonderland
18:50〜 @定禅寺ビル前 Terry Special
です。

元鍛治町公園は、国分町交番の横にある最近やたらキレイになった公園ですね。
しっかりとしたステージもできて、いつか演奏したいな、と思っていた矢先でした。
演奏するのは、NAO Yasuda さんに習うボーカル教室の生徒のみなさん。
私は、ピアノの中野先生、ドラムの飯塚さんと共に、後ろからサポートさせていただきます。

定禅寺ビル前は、定禅寺通りの鏡張りのビルの玄関ホール前(?)。
私の印象では、ビッグバンドばっかり出てる場所という印象があったんですが、コンボです。
こちらは、クロスビー真夏の夜の夢イベントでもお世話になったテリーさんのバンド。
村上さんをクロスビーに誘ったボーイ・トアゾンさんも参加されます。ボーイさんとは初共演!
クロスビーにはちょっと遅れちゃいますが・・・青木さん、よろしくお願いします。

土曜日の夜は、クロスビーも夜ジャズの会場になっていて、"4J"さんというバンドが出演予定。
(夜ジャズ、あんまり情報源が無くて・・・バンド名間違っていたらごめんなさい。)
もちろんクロスビーレギュラーバンドも演奏しますので、是非足をお運び下さい。
年に1回のお祭りですから、昼も夜も楽しんでいきましょう!
私もな〜、楽器さえ無ければいろんな会場の演奏を聴いて回れるんだけど・・・はぁ。

それでは、また来週!
by groovin-jazz | 2010-09-07 00:28 | Taro

結婚しました

こんにちわ、ベースの上野です。
雨にもマケズ、風にもマケズ、灰にもマケズ・・・
村上さんの誹謗中傷にもめげずにブログ書きます007.gif

先週ブログに書いたように、8/27〜8/30 で実家に帰ってました。
目的は村上さんのエントリーでもちらっと触れられていましたが、妹の結婚式に出席のため!
遠いところでベースばかり弾いてるおにーちゃんは、妹に先を越されてしまいました。
あ、タイトルの主語は、もちろん私の妹です。

身内の結婚式って初めてだったんですが、大変なんですね〜。
妹の場合、お相手が神官(神主?)なので余計に大変だったのかな??
なんだか儀式がいちいちめんd・・・

しかし、やっぱり披露宴は感動的でした。
私は出席者の方々にお礼のお酌に行くのが忙しくて、あまり堪能できませんでしたが・・・
だって、両家会わせて200人弱の出席者。時間内に全員は回れませんでした。

そして、何を隠そう私の妹は兄に似ず元ヤ○キー。
中学・高校と学校が一緒だったので、その頃の友人が集まった新婦友人席は若干怖い(笑
ビールを持っていって「新婦の兄です〜」って挨拶すると、
「○○(当時割と名の通ってたヤン○ー)の妹です〜」って返答とか。
中学からすると10年以上経った今では、少し落ち着いて美人ばっかりの席になってましたが。
ん〜、二次会に参加できなかったのが残念。

小学校低学年までを過ごした種子島からも、親戚や父の勤める会社関連の方々が出席。
ネイティブ種子島弁は本当に聞き取れなくて、ただニコニコしていました(笑

しかし、おそらく出席者の中で地理的に最も遠くから参加していた私。
親戚同士の会話では、なんか暗に親不孝者的な扱いでした(笑
妹の職場の友人も「え!?お兄さんいたんですか!?・・・2人姉弟だと思ってました」って反応。
鹿児島を飛び出してから今年でかれこれ10年目。約1年ぶりの実家。
とりあえず、実家の犬は覚えていてくれたみたいで吠えられませんでしたが、
「オラこんな田舎嫌だぁ〜」って鹿児島を飛び出してきたツケが少しずつ効いてきてますね(^-^;

私自身もいろいろと気疲れでグッタリしてしまいましたが、
もろもろの負担が一番かかったのは間違いなく新郎新婦&両親ですね。
とりあえず、末永く幸せになって欲しいものです。

そして、女が全員嫁いで、男が誰一人として結婚してない上野の家系。
これから、いとこが誰か結婚するたびに結婚へのプレッシャーが募っていくかと思うと・・・
今のうちから結婚しない言い訳考えとかなきゃな〜(^-^;

話しは変わって、早いもので来週はいよいよ定禅寺ストリートジャズフェスティバルですね。
公式ウェブサイトではまだ各会場でのスケジュール等あがってないみたいですが、
クロスビーでおなじみのミュージシャンも、どこかのステージで演奏していると思います。
良かったらお誘い合わせの上ぜひ聴きにいらしてください。

では、また来週。
by groovin-jazz | 2010-08-30 23:22 | Taro
こんばんわ、上野です。
東北では子供達の夏休みもそろそろ終わりですか??
そんな時期だというのにまだまだ暑いですね〜。

先週は、クロスビーをお休みさせて頂きましたが、
今週もお休みさせて頂きます。すみませ〜ん。

と、いうのも、今週の金曜日から来週の月曜日まで・・・


実家に帰らせて頂きますっ!


今度のお土産は何にしようかな〜♪

では、また来週。
by groovin-jazz | 2010-08-24 00:22 | Taro
こんばんわ、ベースの上野です。
長いと思っていた9連休も終わり、今日からまた仕事でした。
世間的には、今日までお休みの方も多いんですかね??
久しぶりに会社に行って仕事をして、これが自分の日常なんだな〜、と再確認。
と同時に、その自分の"日常"の臭気に吐き気がしてしまいました。
定年までこの生活が続くのか〜、若さを失いながら・・・と思うと、本当に吐き気がします。
(年齢を重ねること事態がイヤなのではなくて、その重ね方に問題があるんだろうなぁ・・・)
それだけ、"非日常"である夏期休暇の日々が楽しかったってことですね。

先週も書いたとおり、夏期休暇中は映画三昧でした。
映画を観て、楽器を持ってクロスビーに遊びに行って、
仲の良い人と美味しいご飯を食べて、お酒を飲んで寝る。
映画、音楽、メシ、友達、酒、睡眠。なんというか、つかの間の理想の生活でした。

結局映画は何本観たのかな・・・
☆インセプション(2回目)
☆ヒックとドラゴン
☆トイ・ストーリー3
☆小さな命が呼ぶとき
☆エグザム
☆ガールフレンド・エクスペリエンス
☆レポゼッション・メン
☆ソウル・パワー
☆プレデターズ
9作品かぁ・・・9連休だったから、1日1作品??
もっと観たような気がするんだけど、思い出せないって事は面白くなかったってことですね(笑
会長!きな子は逃してしまったので、近日中に観て報告いたします!
きな子もそうですが、ベスト・キッドや特攻野郎Aチーム、キャタピラー・・・
観たい映画がまだまだ出てきてます。逃さずに観られるんだろうか・・・

トイ・ストーリー3は、名雪さんと映画デートでした(←しつこい?w
いやでも、映画観て、食事して、そのあと4時間も密室(スタジオ)に二人っきりだったら、
それはデートでしょ〜!?(3曲しか練習してないのに2時間も経ってたのにはびっくり(笑
ん〜、でもこの日が一番充実してたかも、実際。そのあとクロスビーでもたくさん弾いたし。

あ、話が逸れた。そうそう、トイ・ストーリー3。
一部ではシリーズ最高とも言われているそうですが、確かに笑いあり涙ありの楽しい映画でした。
で、トイ・ストーリー3で発覚したのが、名雪さんの涙腺のゆるさ・・・
多分、私の5倍くらい涙腺弱いと思われます。
会長!名雪さんをRYA のVIP に推薦いたします(笑
名雪さん!また映画観に行きましょう!!

人それぞれ、涙腺に響くストーリーってありますよね。
会長は言わずと知れた犬好きなので、動物系に弱いし、名雪さんは・・・なんだろ??友情??
私は、家族愛系とか戦場における友情系に弱いです。特攻モノとかはホント反則だと思います。
あと、一番弱いのは、ダメなヤツ(ヲタクとか)が頑張ってみんなに認められるストーリー。
そういった意味では、上記作品の中ではヒックとドラゴンはけっこうやばかったです。
私が弱いのが全部入ってる。全部のせ。

あとはなんだろうなぁ〜・・・
ヒロインが美人な映画とかは、ストーリーがダメダメでも満足しちゃいます(笑
美人の定義も人それぞれだとは思いますが、久しぶりにど真ん中ストライクだったのが、
レポゼッション・メンとプレデターズで主演(助演?)していたアリシー・ブラガ。

ヤバイっす。美人。好きです。
レポゼッション・メンは正直オチが全然納得いかなかったけど、
アリシー・ブラガがど真ん中ストライクだったおかげで、私としては全て丸く収まった(笑

世界設定としては、人工の臓器を売る会社が、ローンを払えなくなった客から臓器を回収する。
サブプライムローンの家を臓器にしたバージョンみたいな、社会風刺的な感じなのかな??
生きるために人工の臓器をカラダに入れてるので、回収されたらもちろん死にます。

で、アリシー・ブラガは10コくらい人工臓器を内蔵(?)してて、支払いも超滞納してる。
その、自分の人工臓器を列挙するシーンが、露出がないのにエロい。そこで私は恋に墜ちました。
その後に普通に露出のあるシーンもあるけど、↑のシーンの方が断然エロかったと思います。

これは全然違うシーンだけど、レポゼッション・メンの1シーン。
ジュード・ロウの10円ハゲもかなり気になるけど、やっぱり美人なアリシー・ブラガ。
なんとなく貫禄もあるし。私が言うのもなんですが、年下とは思えない(笑
ストーリーはイマイチだけど、音楽とアリシー・ブラガがいい映画w
血がダメな人にはオススメできませんが、そうでない方はDVD が出たら観てみてください。
ちなみに、たしか+R15指定だったので、たぶんテレビではやらないと思います。

で、レポゼッション・メンを観てすぐアリシー・ブラガについて調べて、
アリシー・ブラガ見たさに観に行ったのが先週で上映終了してしまった、プレデターズ。

上映終了にギリギリで間に合いました。
きっと、アリシー・ブラガが待っててくれたんだと思います(←
レポゼッション・メンでは滞納者がたむろする場末のバーの娼婦兼歌い手さんだったんですが、
プレデターズではプレデターに"相手にとって不足無し"と人選された凄腕スナイパー。
男7人に女1人という設定でしたが、さすがにプレデターなのでエロスなシーンは無かったです(笑

プレデターズも、つっこみどころ満載でしたが結構楽しかったです。
大村さんとも話しましたが、こういう映画って、客のほとんどはもともと好きな人だからって。
ネットのレビューも高評価ばっかりなのはそういう訳なんですね〜。

あまりにアリシー・ブラガがど真ん中ストライクだったので、
ケータイで画像検索して大村さんに見せたら、私の女の子の好みの話しに・・・
「(私に)彼女ができないのは、好みが厳しすぎるからなんじゃないかと思う」と言われたので、
「そんなことないですよ!▽▽で○○だったら全然イイです!好みとかないです!」と答えたら、
「そりゃ男なら誰だってそうだ・・・□は欲しい」って指導されました(▽○□はご想像に!笑
そういえば、最近はRYA の会長としての活躍(?)が目立ってますが、
大村さんは"モテ道"における私の師匠でした(笑
師匠!今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いします〜!

このブログを書きながらも、アリシー・ブラガの画像検索で(*´Д`)/lァ/lァ・・・
こんなことしてるから時間かかるんだな。反省反省。
ちゃんとブログを投稿してから、また画像検索しま〜す。

それではまた来週♪
by groovin-jazz | 2010-08-16 22:07 | Taro