人気ブログランキング |

Groove Jazz Players Cite


by groovin-jazz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日で二月も終わる。
外は雪。でもなんだかみぞれっぽい。
寒さが緩んできたのだろうか?
二月なのに。

クロスビーバンドの最年少Mr.Michael Kimura
e0171455_15432182.jpg

彼の誕生日は先週水曜日23日だった。皇太子殿下と同じ日。
ヴォーカルのNaoYsudaさんとも一緒だね。

彼は現役大学生。多くのピアニストを輩出している某国立大学。

学校が好きで他人の倍近く通っていたらしいのだが
この度、ついに卒業の許可が降りたそうな。
昨年の暮れあたりから楽屋にPCを持ちこんで
なにやら難しそうな文章を打ち込んでいた。
そう、卒論を書いていたのである。
よく書けたね?こんなに外野がうるさい所で。

今年に入ると今度ははさみとノリを使って工作している。
何をしてるのかと尋ねると
「試験の準備です。」
試験会場に持ち込めるアンチョコをせっせと作成していたのだ。
縮小コピーもここまで来たら老眼初期の私には眼鏡を外さないと
解読不可能。解読したところで意味不明。

そんなこんなで最後の試験。
「どうでしたか?」
「ビミョウですね。」
「結果は?」
「あえて、見ないんです。」

随分気をもませてくれるじゃないのよ~

で、先週誕生日の話をしていたときにもう一度聴いたら
「大丈夫でした~!」
「おー!おめでとう!」
試験も合格点、卒業も間違いなし。
卒業式の日取りも教えてもらえたらしい。

「ビミョウ・ダイジョウブ」
何とも現代っ子ですね。
オンちゃんは付いて行けるけど、すっきりしません。

卒業式は3月後半とのこと。
しばらくはのんびりだね。
長~いキャンパスライフともお別れですな。
お疲れ様でした!
by groovin-jazz | 2011-02-28 16:03 | Murakami

SWEET MEMORY

月に一度、山形からミュージシャンが二人来ています。
土曜日のヴォーカルDAYに出演していただいてます。
渋谷ミツアキ氏と斎藤栞さん。
二月は先々週の土曜日に出演いただいた。

実は渋谷君とは古ーくからのお付き合いなのです。
そう、彼が仙台の大学に通学していたころですから
かれこれころころウン十年。
どこかで一緒にセッションした覚えがあるんだけど?
そのころはサウンドスペースのドラマーの民部田さんに習っていたのか
交流があったらしく、その繋がりで紹介してもらったのが渋谷君でした。

その後、彼は卒業して仙台を離れお逢いすることもなくなって音信不通でしたね。
5,6年前定禅寺ジャズフェスで「中野正敏&フレッシュメンズWith Nao」
のドラマーとして参加した彼と久しぶりの共演でした。
ほんと何年ぶりでしたかね?お互いNICE MIDDLE~ だべ?
先日のMIKAさんのLIVEでもご一緒しました。

そんな渋谷くんがお土産を携えてきた。
e0171455_1236146.jpg

エクレア~!
山形でも有名な
e0171455_1237553.jpg















「ローリエ」
栞ちゃん曰く、「素朴なお味で人気のお店」だそうな。
シュークリーム、エクレア好きの私にとってど真ん中のストレート。
どストライク!
さっそくいただきま~す!
e0171455_12403311.jpg

不可抗力…
この指がまた甘くておいしい~?
ねっ?
e0171455_124332100.jpg

シャッタースピードが追いつかないほどの勢いでむさぼりつく〇〇さん
そんなに慌てなくても逃げていかないよ。
ほら~、あご、あご!
e0171455_12455881.jpg

なんて感じの楽屋裏でした。

渋谷君ごちそうさまでした。
金曜土曜の楽屋はとにかくお菓子な話題に事欠きません。

(写真の掲載についてはご本人様の承諾をいただきました。でも文章は?ごめんね(笑))
by groovin-jazz | 2011-02-27 13:06 | Murakami

It's Been a Long Long Time

多忙につき更新遅れましたことをここにお詫び申し上げます。
その間ネタを貯めこんでましたので今後の更新に乞うご期待!

先ずは第一弾。

あちこちに出張してました。私の場合ほとんどが弾丸出張!
ある日の行程
市内宮城野区~名取市~登米市~古川~宮城野区~青葉区
これを午前から夕方までの間に一周してきました。
車移動です。運転中は天気も良く車窓からの眺めも最高。

登米市と言えば「伊豆沼」が有名だ。
野鳥の飛来地

三陸道を北上していたら白鳥の列が上空を横切って行った。
流石にこれを写真に撮ることはできなかった。

しばらく走って自動車道を降りるとまたまた上空に
今度は未確認飛行物体!!!

運転しながら上空を見つめありゃなんだ~?
でっかい鳥のようだけど羽ばたいてない。
ふわふわ浮遊しているようだけどゴミとかそんなんじゃない。
だんだん接近してきた。
あ~~~~~。
正体はパラグライダー!
どこから飛んできたの?
辺りには山もなく小高い所は見当たらなかったけど?
これも写真に収めようとしたけど残念ながら走行中では無理でした。

で、用事を済ませて古川に向かう途中伊豆沼サンクチュアリーセンター付近の水辺で
自分に癒しタイム~
e0171455_12232100.jpg

日向ぼっこだろうか?

e0171455_12301182.jpg


しばらく私も日向ぼっこして車に向かうと
彼らも追っかけてきて水面に着陸。
ん?!
水上に立ってる?
おぬし忍者かい?
e0171455_12361122.jpg
e0171455_12362094.jpg


よ~く見てください。
凍っていました。
氷の上にランディングしていたのでした。
溶けているところとの境目なので水上で泳いできては氷上に登って歩く。
何とも面白い光景でした。
by groovin-jazz | 2011-02-26 12:59 | Murakami

Sadistic Mika Band

e0171455_1195618.jpg

先日のJazz Me Blues NOLAでの写真です。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

MIKAさんのブログへ行くと動画もUPされていますのでそちらも
ご覧ください。

さて、どうだったの?という質問が聞こえてきますので…

のっけから演奏で「S.O.S」by Wes Montgomery!選曲by林君
みたいなノリでガンガン行っちゃいました。
難局でした。
この冬空に分厚い氷を砕きながらも前進しつつエンディング目指して突き進む
「難局探検隊」
好きな曲です。NICE選曲~
いつかまたリベンジしたいよ林君。お願いします。

そしてMIKAさん登場!
UP tempoの曲からslow balladまでサクマ式ドロップのような
ワクワク感のあるステージでした。(個人の感想です。)

今回「イパネマの娘」という曲をやったのですが
MIKAさんが「あーしたい、こーしたい」というのを音にしてみました。
MIKAさんがしきりに私のアレンジで…といってますが、
あくまでもMIKAさんのアイディアなので私のアレンジではありません。
そこんとこよろしく~

ま、細かい話はいいのですが、全体的にラテンタッチな感じのLIVEだったかなと思います。

HOTでCOOLな午後の渚で潮風に吹かれて日焼けして。
夕日がまぶしいホテルのPOOL SideでPiña Coladaを飲みながら
遠くのradioに耳を傾けるでもなくでも足先はリズムを刻んでる。

そんなマッタリ感も味わえたかもしれませんね~(あくまでも個人の感想です。)

今夜はCROSBYにMIKAさん登場です。
MIKAさんファンのかた是非CROSBYのMIKAさんも聞いてみてください。
今夜のメンバーは大村さん木村君と私です。
by groovin-jazz | 2011-02-12 11:51 | Murakami

Good Life

http://japanindies.com/main/

今日はいきなりURLの紹介から始まりました。
これはインターネットラジオ?のサイトです。

日本のインディーズのミュージシャンを紹介しているラジオ番組。

「JAPAN INDIES presented by JIN」

そこではネット上に置かれている音源をプロデューサーが聞いて
良いと思った音源に連絡し、承諾を得て放送しています。

先日MIKAさんとLIVEを行いましたが、その時の音源をMySpaceというところに
MIKAさんが置いていたらなんとこの番組からのオファーがあったのでした。

それで色々他の音源も送ったらしいのですが、番組に使用されたのは
「Good Life」"JAZZ ME BLUES NOLA"でのMM DuoのLIVE音源でした。

ネットラジオなのでいつでも聞くことができます。
最初に書いてあるURLのサイトに進んだら
JIN Radio56 The Jazz
をPLAYして聞いてみてください。

おそらく外国人のMCに私の名前も読み上げられているのですが、
これがなんとも聞いていてこそばゆい思いがします。
今まで外国人にFULL NAMEで呼ばれたといえば
ボーイトアゾンに言われたぐらいで…
実にネイティブな言い方をするとこうなんだ~と。
常々自分でも言いにくい名前だとは思っていましたが、
DJのJINさんも言いにくそうです。

いつ、どこで、誰の耳に掛かるかわからないです。
今まで以上に常に一生懸命頑張ろうっと!
by groovin-jazz | 2011-02-05 13:19 | Murakami

仙台民俗無形文化財?

二月になりました。

毎日寒いです。ストーブの前にいても反対側が寒いです。

雪も解けてません。

いい感じの冬です。

豪雪に悩まされている方々には申し訳ありませんが、

仙台らしい冬じゃないでしょうか?



さて、今度の日曜日。錦町「ジャズミーブルースノラ」(先日MM Duo Liveをやったところ)

において「中野正敏を囲む会」が行われます。

「中野正敏」といえば定禅寺JAZZFESで「フレッシュメン」を率いてここ何年も連続参加している

BANDのリーダーです。

昨年奥様を亡くしてシュンタローになっている中野さんを励まそうと

企画されました。

中野さんとは私が19歳の時に「キャバレータイガー」のブルーノートというバンドに入った時から

のお付き合いですからかれこれ30年越になります。

ホントに親よりも長いお付き合いとなりました。

「キャバレータイガー」時代のお話はいづれまた別の機会に紹介しますね。

で、昨日中野さんからTEL。

「6日の日よろしくな~」

中野さんからのTELはいつもこのセリフで始まる。

定禅寺JAZZFESよろしく、他のリハーサルやお仕事の時なども。

意外と頼ってくるんです。大先輩なのに。

大先生なのに仕切りが得意じゃなくて、言いたいことを伝えるのが上手くない。

定禅寺JAZZFESの時などはメンバー集める時から先ず相談を受ける。

そして、やりたいことなどを事前に打ち合わせ。

私となら話しやすいらしく、弁も立つ。

そして、リハーサルの時は私が取りまとめる形でここ何年もやってきた。

そしてイベントが終わるとまたTEL。

「先日はどーもな!助かりました。感謝してます。」

と、お決まりのセリフが登場する。

お世話になった大先輩に僅かながらのお手伝い。

6日はミュージシャン大集合となりそうです。

いわゆる仙台の歴史を作ってきたような大ベテランのミュージシャン。

(先日私のことをベテランだと言われて全否定しましたが、本当のベテランというのはこの方々です。)

もいらっしゃるそうなので私自身ものすごく楽しみにしています。

なにしろその方と一緒に演奏するのは数年ぶりですから。

皆さんもぜひいらしてみては?開演は午後4時からです。
by groovin-jazz | 2011-02-03 11:36 | Murakami